【国産原料使用】「山市」干物セット ◆◆「山市」の人気商品てんこ盛り!!◆◆

海産物納得通販 「干物座敷」

【国産原料使用】「山市」干物セット ◆◆「山市」の人気商品てんこ盛り!!◆◆

【国産原料使用】「山市」干物セット ◆◆「山市」の人気商品てんこ盛り!!◆◆

▼下の画像をクリックすると上に大きく表示されます

【国産原料使用】「山市」干物セット ◆◆「山市」の人気商品てんこ盛り!!◆◆ 写真1

【国産原料使用】「山市」干物セット ◆◆「山市」の人気商品てんこ盛り!!◆◆ 写真2

【国産原料使用】「山市」干物セット ◆◆「山市」の人気商品てんこ盛り!!◆◆ 写真3

【国産原料使用】「山市」干物セット ◆◆「山市」の人気商品てんこ盛り!!◆◆ 写真4

【国産原料使用】「山市」干物セット ◆◆「山市」の人気商品てんこ盛り!!◆◆ 写真5

【国産原料使用】「山市」干物セット ◆◆「山市」の人気商品てんこ盛り!!◆◆ 写真6

 
 

キャンペーン

いつもの干物で満足ですか?

本物の干物は美味いんです!!!

干物本来の味をご堪能下さい!!!

商品のおすすめポイント

【商品提供元「有限会社山市湯川商店」より、コメントをいただきました】

弊社製品の人気のあるものから順にセットしました。

弊社にて厳選した原料を使用し、しっかり干し上げました。

弊社は「あくまで干物屋」です。
ただの「開き屋」ではありません!!!

干物とは「干した物」と書くように、しっかり干し上げてこそ「干物」である!!!
また、鮮魚を焼いて食べるよりも干す手間がかかっている分、美味しくなければならない!!

と常に考えながら干物を作っております。

ただ開いただけでほとんど干していない「開き」を、よく見かけます。スーパーなどで「干物」と称している販売しているトレーの中で水が滴っているものがホントによくあります。
実はこれ「ドリップ」といって「魚の旨み成分」なんです!!!
つまり、魚の旨味成分が減っている、ということなんです。

弊社の「干物」はこれがありません!!!
なぜならしっかり干し上げて「干物」にしているということなんです。
何で「旨味が逃げるようなものを販売してるの?」という疑問はあると思います。
実は、干さないで販売すると
「色が良い」ことと「重くなる」というメリットがあります。
「色が良い」というのは鮮度が良く見えるんです!!!
干物であれば干してあるので、どうしても「黒っぽく」なってしまいます。干さないことで鮮度感が増し見栄えが良いのです。
「重くなる」ことについては、スーパー等では「何g〜」と規格が決められている場合が多く、少しでも水分があるということで重くなり、より小さいものでも入れられてしまえるのです。

当店では絶対しません!!!
弊社は開き屋ではなく、干物屋です!!!

弊社ではドリップ【旨味成分】が出なくなるまでしっかり干し上げ、干物本来の味を引き出すように生産しています。
スーパーなどで見かけるものより、干してある分、色は黒いかもしれません。
ですが、ドリップが出ないため魚本来の「旨味」が残っています。
是非、弊社製品の「お試し商品」として、また、ギフトとしてご利用下さい!!!

弊社では、出来る限り美味しい製品を創りたいと考えております。
品質にはこだわっておりますが、産地にこだわりはありません。
魚は泳いでいますので、どこで良いものが獲れるかわかりません。
弊社でしっかり目利きをし、良い魚だけを干物に致しますので
産地は水揚げ状況によって変わります。

●撮影・ディスプレイ等の関係で、実物と多少色など異なる場合もございます。

【国産原料使用】「山市」干物セット ◆◆「山市」の人気商品てんこ盛り!!◆◆

【国産原料使用】「山市」干物セット ◆◆「山市」の人気商品てんこ盛り!!◆◆

 

商品詳細

【商品名】
小田原「山市」干物セット

【原材料名】
真あじ いぼだい かます さば 秋刀魚
食塩 酸化防止剤【ビタミンC】
(原材料に「さば」を含みます。) 

【原料産地】
全て国産原料を使用しています。

【加工他】
神奈川県小田原市
※弊社製品は全て自社工場にて生産しています。

【内容量】
真あじ干物 2枚
いぼだい干物 2枚
かます干物 2枚
さばフィレー干物 1枚
秋刀魚干物 1枚
 
【賞味期限】
−18℃以下(冷凍)で1ヶ月 解凍後5日
 
【保存方法】
冷凍
 
【製造者】
有限会社山市湯川商店
〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3−8−6
Tel:0465-22-5637
Fax:0465-23-7446
 
【食べ方】
基本的に干物を焼くときは「強火の遠火」が良いとされています。
また、焼き方は「川【魚】は皮から、海【魚】は身から」と言われています。
つまり、川魚は「皮」から焼く、海魚は「身」から焼くのが良い、とされています。

上に戻る

キャンペーン

通販(通信販売)の案内

tracking

tracking